So-net無料ブログ作成

伊豆旅行 [旅行・地域]

家族旅行の下見&大切な白い貴公子の生育のため伊豆に一泊二日で行ってきました。


身体障害者で車椅子生活の父が珍しく、旅行…それも伊東へ行ってみたいというので、果たしてそんな状態の父を連れて行けるかどうか
ネットの情報だけでは怖いので自分の目で確かめてみることに。

バリアフリーで車椅子対応のお部屋がある“青山やまと”に行ってきました。


スタッフの方達の対応はOK[ぴかぴか(新しい)]
館内の段差も微妙な部分はあるもののOK[ぴかぴか(新しい)]
お風呂は車椅子対応の部屋だと部屋に露天風呂が付いているのでOK[ぴかぴか(新しい)]

ウエルカムドリンクのサービス有り
大浴場は県の指導で塩素が入っているものの一応源泉かけ流し
女性は浴衣が選べて就寝用に別の浴衣が用意されます
湯上がりにドリンクのサービス有り
夜はラウンジでアイスクリームのサービス有り
食事は部屋食で量を抑えた分高級食材を使ったコースと通常のコースとが選べる
朝刊無料




NGなのは食事の味がイマイチ…[たらーっ(汗)]
(一泊あれだけ取っていて、この部屋でこの料理かよと私は言いたい[パンチ][むかっ(怒り)]
提供のタイミングが早すぎたり遅かったりするのも興ざめするのでNG[たらーっ(汗)]
配膳の時廊下で食器をガチャガチャやっているのが丸聞こえで落ち着かないのでダメ[たらーっ(汗)]
事前に食事は塩分控えめと申し込んだのに対応も回答も無し[むかっ(怒り)]

後は細かいことかもしれませんが、
通常の安い部屋ではなくワンランク上の部屋に泊まったのに女将の挨拶がなかったこと[バッド(下向き矢印)]
たいして客室数も多くないですし、職業柄いろいろな旅館に泊まってきましたが、これにはちょっと驚きです[たらーっ(汗)]

この前泊まった芦原温泉グランディア芳泉では1日目は若女将が、2日目は大女将と料理長が挨拶に来て、大女将の手料理を出してもらった上にお土産までもらって、かえって恐縮してしまっただけに やまと の対応は如何にかと。。。


伊豆は周辺に車椅子でも観光できるところがほとんどないですし、ホテルもアメニティは良くても食事がイマイチでは、そんな遠いところまであの気むずかしい父を連れて行ってもアカンかなというのが正直な感想です。



行きは御殿場ICで降りて、箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン~伊豆スカイラインで伊東へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
帰りは伊豆海洋公園~下田~修善寺~三島から沼津ICで東名高速へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_4889.JPG

IMG_4875.JPG

伊豆海洋公園はダイビングライセンス取れれば潜りに行きたいと思っている場所[るんるん]
Z33でも行けるかな?と思っていましたが、駐車場のとんでもない段差にZで行くのは無理ぽなのを確認[もうやだ~(悲しい顔)]
周辺も急な坂や段差が多いので、シャコタン車(爆)で行くのは絶対に無理なことを確信しましたです[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
ノーマルのポルシェですら微妙な場所もあるから、もし行くとしたら小回りもきいて車高も高いAudi80ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4894.JPG

濃霧で景色は楽しめませんでしたが、初めて行った土地で愛車との旅を楽しんできましたです[黒ハート]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。